HOME(日本語)

ようこそハーバード大学ドイル研究室へ!

ドイル研では、緩衝ガスを利用した低温冷却に関するさまざまな技術をもとに、レーザービームと非常に低い温度で捕獲された分子を用いて、量子科学、素粒子物理、そして極低温化学の世界を探索しています。我々が研究の対象とする分子は最初、数百から数千ケルビンという温度で生成されますが、低温かつ不活性なヘリウムやネオンガスとの衝突を経て、極低温(1〜10ケルビン)まで急速に熱平衡化されます。分子がどれほど素晴らしいものかについて思いを巡らすのはもちろんのこと、レーザーの位置合わせや加工、溶接、鑞接も我々の日々の楽しみです。

ドイル研はハーバード大学物理学科に所属しており、National Science Foundation Physics Frontier CenterのひとつであるHarvard-MIT Center for Ultracold Atoms (CUA)の構成員です。

<embed>
Copy and paste this code to your website.
Copy and paste this code to your website.

harvard physics logocua    nsf logo